バセドウ眼症から自分を取り戻すまで

バセドウ眼症に自分の顔を奪われた私が、昔の自分を取り戻すまでの長い道のり

術後3日目【術後画像有】

f:id:tabishite_korea:20210418102637j:image

術後3日目の朝は目覚ましが鳴るまで寝ていた。

寝起きはやはり目の腫れや圧迫感をよりひどく感じる。

 

目を動かすと鈍痛があるのは変わらず。

しかし、色々動かしてみると、左目は動かしても痛くないことに気づく。

目を動かしたときの鈍痛は右目にしか感じない。

 

なぜか昨日治ったと思っていた右目のぼんやり感が復活していた。

ぼんやり感というか、左目と右目で見え方が少し違う感じがした。

左目で見るより、右目の方が少し遠いというか。

距離感が違うような気がする。

 

食欲は普通にあり、ご飯はきっちり3食食べて、洗濯や掃除、ご飯作りなど一通りの家事をこなした。

ただ、体力がまだ戻っていないせいか動くと少しツライ。

昼過ぎにダルさを感じたので、熱を測ったら微熱があった。

無理しすぎたかな?

そして、左目と右目で距離感が違うせいか、立ちあがって作業しているとふらつきがあった。

昼寝や休憩を挟みながら家事をして、なんとか夕食を作ったが、夕食を食べた後にダウン。

 

ふらつきがツラくなり、夕食後に横になった。

座っていたり、横になっていれば何ともないが、立っているのがキツかった。

 

日帰りで短時間の手術とはいえ、全身麻酔での手術は想像以上に体にダメージを与えるのかもしれない。

手術翌日あたりからは体調が良くなったのを良いことに、無理をして動いてしまった。

それが今になって響いているのかな?

今は無理しないでちゃんと休まないとマズイかも。

そんなことを考えながら就寝。

 

 

 

この下に術後画像を載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たい方だけご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あざは全体的にかなり黄色味を帯びてきたような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabishite_korea:20210418102716j:image

白目部分の赤みが少しひどくなったかな。

あざは青い部分より、黄色い部分が多くなってきた。

腫れは昨日より少しマシになった。

そして、術後は目が乾燥する感じがほぼなくなった。

もちろん、寝起きに角膜がガッツリ傷つくなんてこともナシ。

寝ている時にちゃんと目を閉じれているんだなーと実感!

ヒアルロン酸の目薬とももうオサラバできるかも♪

 

術後2日目【術後画像有】

f:id:tabishite_korea:20210417091511j:image

手術から2日目の朝。

やたらと早く目覚めてしまい、朝7時に起床。

寝起きはパンパンに目が腫れていて目が開けにくい。

 

起きて部屋の掃除や猫の世話をしていたら、なんだか目の奥が痛い気がしてきた。

目を動かすと目の奥がズーンと痛い。

朝食を食べて、処方された痛み止めを飲んだ。

 

痛み止めを飲んだら、今度は胃のあたりが気持ち悪くなってきて、起きているのが辛くなったので横になった。

 

11時頃、妹からお弁当を買ったから昼食を一緒に食べようと電話があり、本日2度目の起床。

少し気分が落ち着いていたので、妹と一緒にお弁当を食べた。

全部は食べられなかったが、さっきのような気持ち悪さは感じなかった。

痛み止めが合わなかったのかな?

 

目を動かすと目の奥に鈍痛があるのは変わらず。

痛み止めを飲むほどではなくなったので良かった。

 

見え方は昨日より格段に良くなった。

右目のぼんやり感はほとんど消えて、右目だけで見ても問題なく見えるようになった。

まだまだ腫れが引かないので、目に圧迫感がある。

 

夕方にシャワーを浴び、夕食も食べ、デザートまで完食。

気分が悪くなることはなく、23時過ぎに就寝。

 

 

 

 

この下に術後の画像を載せます。

 

 

 

 

 

 

 

見たい方だけご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腫れは前日より少しひどくなっていますので閲覧注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabishite_korea:20210417091539j:image

目の下の青あざが昨日よりさらに黄色っぽくなってきた。

腫れはまだまだ引かない。

目のフチドリ部分や白目の部分に赤みが出てきた。

まだしばらくかかりそうだなー。

ちなみに、術後から目の下の辺り一帯の感覚が戻らない。

これも少しずつ戻ってくるといいなぁ。

 

手術翌日【術後画像有】

f:id:tabishite_korea:20210416145409j:image

かしま眼科形成外科クリニックにて、眼窩減圧術を受けた翌日のお話。

手術当日は全身麻酔の後遺症?なのか気分が悪すぎて寝てばかりだった。

 

前日に寝すぎたせいか、手術翌日は7時前に起床。

気分もスッキリしていて良い感じ。

術後診察を9時30分に予約していたので、とりあえずシャワーを浴びることに。

手術翌日からシャワー浴が可能で、入浴は3日後からOK。

 

シャワーを浴びて、洗面器にぬるま湯をはって目を優しく洗った。

前日は血の混じった涙が出ていたり、ずいぶん寝ていたので目やにが出ていたが、洗ったことでだいぶスッキリした。

 

目の見え方は前日とあまり変わらず、左目は何ともないが、右目がまだぼんやりしている。

しかし、手術中に傷ができて瞬きのたびに痛んでいた右目は、軟膏を塗ったおかげで痛みがかなり軽減していた。

でも、左目をかくして右目だけで見ようとするとぼやけてしまってよく見えない。

うーん、ちょっと心配。

 

朝は昨日ほどの気持ち悪さがなくなっていたので、サンドイッチを1袋完食。

帰宅の準備を整えて、出発まで余った時間はメオアイスでひたすらアイシング。

シャワーを浴びたら血行が良くなったせいかちょっと青あざが濃くなったような気がして焦った。

 

9時過ぎには病院へ到着。

日差しが強くて眩しかったのと、青あざを隠すためにサングラスをして行ったが、誰もサングラスなどしておらず逆に目立ってしまったので、院内では外していた。

青あざは主に目の下にできていたので、マスクで十分隠すことができた。

検査に呼ばれ、術前と同じような検査を一通りやった。

 

検査の詳細は前の記事をどうぞ

mipovsbasedow.tabishite-korea.com

 

複視をチェックする検査では、手術前日よりも複視で見える部分が増えてはいたが、右上の一部や左下の一部など、ごくごく限られた部分だったので少し安心。

 

検査が終わり、術後の診察まで結構待った。

待合室には昨日私の前に手術を受けた方も来ていた。

待っている間もメオアイスでしっかりアイシングしていて偉いな~と思った。

 

1時間ほど待って診察室に呼ばれた。

今日は鹿嶋先生が不在で、診察は土居先生だった。

手術前日と同様に、写真をいろんな角度から撮られた。

 

「昨日減圧やって、今日は術後の診察ね~」

「腫れているけど、まぁ術後はこんなもんだから!」

先生は軽い口調で話しやすい雰囲気だった。

 

手術中にできた目の傷は軟膏を塗っていれば特に心配いらないとのこと。

痛み自体はほとんどなかったので、自分でもそれほど心配してはいなかった。

目の見え方、動きに関しても特に大きな問題はないそう。

これが一番不安だったので一安心。

 

聞きたいことをスマホのメモにまとめていたので、一通り聞いた。

・乾燥を防ぐ目薬(他院で処方されたもの)を使用しても良いか。→OK

 

・アイシングは翌日もやった方が良いのか。→どっちでもいい

 

・バレーボールはいつから復帰して良いか。

→できれば1か月はやらない方が良い。2週間しっかり様子をみてストレッチなど軽い運動から始めるのはOK

 

バレーボールの質問が一番先生を困らせてしまった。

何を聞いても軽い口調で返ってきたが、この質問だけは「バレーボールかぁ~!!!」と少し頭を抱えていた。

激しい運動をすると腫れるらしい。

そうだよね、めちゃくちゃ血行良くなるしな。

完全に治癒するまでは基本1か月はかかるから、3週間はできれば休んでほしいと言われた。

うーん。我慢するしかないのか。

 

とりあえず、こんな感じで診察は終了。

次回は1か月後の検診。

予約はシフトが出ないと分からなかったので、シフトが出次第の連絡でOKだった。

またMRIを撮っていかなきゃならんらしい。

 

会計はこの日は無かった。

限度額認定証を提示したことで、術後の診察も昨日の手術代に含まれていたらしい。

ちなみに昨日の手術の会計を確認したところ、5万もかかっていなかった。

保険適用で本当に助かった。

 

その後、車で3時間ちょっとかけて福島の自宅へ帰宅。

行きも帰りも連れが運転してくれて本当にありがたかった。

 

昨日寝すぎたせいか、帰りの車中も帰宅後も全く眠くなくて、帰ってきてから猫部屋の掃除、お土産の仕分けや荷物の整理を一通り終わらせることができた。

食欲もあったので、夕飯もしっかり食べ、テレビをみたり猫の相手をして、のんびりした時間を過ごし、22時頃就寝。

 

手術当日とはうって変わって、手術翌日にはほぼ普通の生活ができるようになった。

右目がまだぼんやりしていたので運転はまだできそうにないが、家事やブログ更新などある程度のことは全く問題なくこなせた。

 

 

 

 

手術翌日の写真をこの下に載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

見たい方だけご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日より青あざがひどくなっているので閲覧注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabishite_korea:20210416145433j:image

 

撮った場所がそれぞれ違うので、色合いの違いが出てしまいました。

夜になったら結構ぽっこり腫れてきて、あざの周りが黄色っぽくなってきた。

黄色のあざは治りかけの証拠なので、もしかしたら思ったより早く治るかな???

腫れが強くなってくると同時に、目に圧迫感が少し出てきたような。

明日はどうなるかしら。

 

手術当日②【術後画像有】

f:id:tabishite_korea:20210415193519j:image

眼窩減圧術当日のできごと続きです。

かしま眼科形成外科クリニックに到着したのが9時半前。

手術室に入ったのが11時45分頃。

 

手術室に入ったら、手術台が2つあって。

1つは私の前の人がまだ手術中だった。

 

私は空いてる方の手術台でスタンバイ。

まだかかるのかな〜と思ったら、すぐに麻酔が始まった!

 

(もう眠らされるのか…)

(全身麻酔こわい…)

と色々不安になっていたら

 

「緊張してますか?大丈夫ですか?」

と麻酔の先生が優しく声をかけてくれて安心できた。

 

酸素が出てるマスクを口の近くに当てられ、深呼吸するよう指示される。

 

「点滴から少しずつ眠くなるお薬入れますね〜」

 

数秒後に、かなり全身がダルくなった。

まだ意識はある。

 

「じゃあこれから本格的に眠くなるお薬いれますね。お薬入れたら10秒くらいで眠くなりますよ。」

 

と言われて、ほんの数秒で意識が無くなった。

 

 

目が覚めたら、すでに回復室。

隣には連れがいた。

 

ありゃ、もう終わったの?!

体感的には10分くらいだったけど、すでに13時45分。

手術室に入ってから2時間も経っていた!

 

手術直後に写真撮られてました。

f:id:tabishite_korea:20210415180939j:image

大口開けて爆睡しとります(笑)

 

そして、意識もだいぶハッキリしてきた頃、看護師さんが来てガーゼを外してくれた。

 

めちゃくちゃ眩しい!!!

ということは目はちゃんと見えてる。

とりあえず安心…!

 

そして、連れが一言。

「すごい!目、全然違うよ!」

 

え、そうなん?とおもって、目を触ってみる。

「うわ!目引っ込んだ!!!」

本当に引っ込んでました。

触ってすぐにわかるほど。

この瞬間は本当に感動。

 

そしてメオアイスでアイシング。

 

f:id:tabishite_korea:20210415181215j:image

 

このメオアイスが翌日までアイシングするのにめちゃくちゃ役に立った〜!

 

ただ、術後はとにかくだるい。

ダルいし、気持ち悪い。

胃もたれみたいな、二日酔いの朝みたいな気持ち悪さ。

前日から絶食で胃がからっぽなのもあると思うけど、とにかく気持ち悪かった。

 

私の前に手術した人は吐いちゃったみたい。

私はそこまでじゃなかったけど、全身麻酔後にそういう症状出る人は多いらしい。

 

先生に術後の診察をしてもらった。

執刀医は鹿嶋先生だったが、術後診察は相川先生だった。

噂通り、綺麗な女性の先生。

先生曰く、右目が手術中に傷ついてしまったらしいが、それはよくあることで、軟膏を塗れば数日で治るとのこと。

眼症になってから角膜の傷には慣れていて、痛みが角膜が傷ついたときと同じだったので、特に心配はしていなかった。

見え方も問題なく、診察はほどなくして終了。

術後診察が終わったらすぐに帰り支度。

 

会計と処方箋は連れに全部任せて、その間私は回復室で休ませてもらった。

連れには前日から頼んでいて、事前にお薬手帳や財布を全部預けていた。

気分が悪くてとてもすぐに動けそうになかったので、頼んでおいて正解だった。

 

待っている間、目の見え方を確認。

まだぼんやりしてるけど、ひどい複視ではないっぽい。

他の人のブログでは、物が2つに見えたり、人から人が生えて見えたり…と重い複視が出てる人が結構いたみたいで、かなり心配していた。

 

右目は傷ついているせいで瞬きが痛くてつらい。

その分、見え方もぼんやりしてるが、左目は何の問題もなかった。

これは思ったより回復が早そうな予感。

 

会計が終わり、17時頃ホテルに到着。

到着後も気分はすぐれなかったが胃が空っぽなのはいかんと思い、ゼリーを3口くらい無理やり食べて、すぐに寝た。

ずーーーーっと寝てた。

 

19時頃、気持ち悪さが治らず、胃に何か入れようと残したゼリーを食べて、処方された薬を飲んだ。

 

そしてまたとにかく寝た。

ダルさが抜けなくてとにかく眠くて仕方なかった。

 

21時頃起きて、カットフルーツとお稲荷さんを1つ。

カットパインが美味しくて、沢山食べられた。

お稲荷さんはまだちょっと受け付けなくて、1個でギブ。

 

その後、また起きてカットフルーツを食べようと思ったら、連れに全部食べられていてショックだった。

代わりにヨーグルトを渡され、なだめられた。

そして朝まで1度も目覚めずに寝た。

 

全身麻酔の後はとにかくダルくて気持ち悪い。

食べられたのはゼリー、カットフルーツ、ヨーグルト。

これから手術する人の参考になれば幸いです。

 

あと、目から血が混ざった涙が出たりするので、ティッシュでこまめに拭いたり、メオアイスと目の間にティッシュを挟んでおくと汚れなくて良いです。

 

 

 

ここから下に、手術直後から夜にかけての目の写真をまとめてみましたので、興味のある方だけご覧下さい。

 

 

 

 

青あざが出てたりするので、気分を害す恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabishite_korea:20210415192542j:image

 

手術直後はほとんど腫れがなく、昔の目に戻ったー!って感じ。

その後、徐々に腫れてきて、目の下に青あざが出てきた。

数時間でだいぶ目の印象が変わってきてびっくり!

腫れが治ったら、手術直後の感じになるのかな?

たのしみ!!!

手術当日①

f:id:tabishite_korea:20210415203157j:image

いよいよ、かしま眼科形成外科クリニックにて眼窩減圧術の当日!!!

 

10時来院だったけど、ソワソワして落ち着かなかったから9時半頃に病院到着。

 

待ってる間に同じ手術を受けるんだろうなーっていう人が術前に写真を撮りまくってた。笑

その気持ちとってもわかる!

私も昨日ホテルで撮ったもん。笑

 

10時30分頃に麻酔科の診察で呼ばれた。

物腰の柔らかい、優しそうな先生。

説明も丁寧で、安心できた!

 

麻酔科の先生が持っていた書類に、執刀医の名前が…!

 

鹿嶋先生だった!

良かった〜!

 

麻酔科の診察終わりに、看護師さんに手術までの時間を聞いてみたら、あと1時間はかかるそう。

 

長いなーーー!

昨日の21時以降飲まず食わずだから、腹減ったし喉乾いた…。

 

ここまでくるともう緊張とかよりも、

「早く終わらせて、水飲みたい!ご飯食べたい!」

の気持ちがめちゃくちゃ強い。笑

 

そーゆー時に、ケンタッキーからメルマガ…。

今はやめてくれー!笑

 

それにしても、脱ぎ着しやすい格好って言われて、スエット?ジャージ?着てきたけど、誰もそんな格好してなくて恥ずかしくなってきた。笑

 

待ってる時間が1番辛いなー。

そう思ってブログ更新してみました。

少し気が紛れて良かった。

 

手術終了後の内容はまた次に書きます!

 

手術前日!かしま眼科で術前検査

いよいよ、明日は手術当日!

今日は術前検査で14時までに病院に入らなければならなかったので、早めの9時30分に福島を出発!

 

こんな状況なので、高速は空いていて13時前には病院のあるフォレストモール新前橋に到着。

 

時間があったからフォレストモール内を散策してみたけど、何だか落ち着かなかったのでちょっと早かったけど13時20分頃に病院へ。

 

f:id:tabishite_korea:20210413174305j:image

初めてのかしま眼科形成外科クリニック!

院内はめちゃくちゃキレイ〜♪

 

受付で持ってきた書類やデータを渡して検査室の前で待機。

10分ほどで検査に呼ばれた。

行った検査は下記の通り。

 

視力検査

眼圧検査

眼の撮影

白い光を追いかける検査→複視のチェック

赤い光を追いかける検査→眼の筋肉が麻痺してないかチェック

 

ニコニコしていて優しい感じの女性看護師さんが、

1つ1つどんな検査なのかを丁寧に説明しながらやってくれた。

下の2つの検査はやったことがなかったからちょっと戸惑ったけど、看護師さんが優しく教えてくれたのでありがたかった。

 


そして、検査後に術前診察。

14時頃呼ばれた。

鹿嶋先生と初対面。
診察室に入るとすぐに、色んな角度から写真とられた。

術後と比べるためなんだろうなぁ。

 

前に送った発症前の写真と比べながら、眼症特有のボテっとした目になってるねーと。

突出を測ってみると18mm。

これはギリギリ正常範囲だそう。

脂肪は2.5cc〜3ccくらい取るらしい。

手術や麻酔に関する説明を受けて、同意書を渡された。

術後の通院(1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後)は群馬でいいか確認され、あと聞きたいことはないか?と尋ねられたが、思い浮かばなかったのでここで診察終了。

鹿嶋先生は手術の合間だったみたいで、とても忙しそうだった。

 

診察の後に、受付の方から持ち物の確認や手術前後の制限などの説明があった。

そのあとに採血、心電図をして全て終了。

採血と心電図をしてくれた看護師さんは気さくに色々な話をしてくれて気持ちが楽になった。

 

15時前に全て終わり、ホテルラシーネ新前橋へ。

フォレストモールから歩いて10分かからないくらいの近い場所だった。

車だと5分もかからない。めちゃくちゃ近い。

 

お部屋からは赤城山榛名山が見えて、地元を思い出した。

都会すぎなくてとても落ち着く。

 

今日のうちにお土産を買い、明日の術後は何もしなくてもいいように準備した。

楽しみなような、不安なような。

とにかく無事に手術が終わりますように。

明日手術へ出発!必要な持ち物は?

いよいよ明日、群馬へ出発!

バセドウ眼症を治すべく、かしま眼科形成外科クリニックにて眼窩減圧術を受けてきます。

手術が決まってからめちゃくちゃ早かったなー。

 

明日は術前検査をやって、あさってが手術本番!

しあさってに術後の診察をして問題なければ帰宅!

 

2泊3日のオペツアーに出発〜( ´∀`)

ドキドキして昨日から手術受けた人のブログを読み漁ってる(笑)

 

でも、術後の経過なんか人それぞれだし、あとは先生を信じて身を任せるのみ!

 

スマホ見過ぎて体調崩したくないからやめた!

 

そして、他の人のブログを参考に、必要な持ち物を準備した。

 

私が準備したものはこんな感じ。

(着替えとか一般的なものは除く)

 

【持ち物】

・保冷剤

・メオアイス

・書類

お薬手帳

・サングラス

・清浄綿

・ジャージ

 

術後は創部を冷やさなきゃならないみたいなので、ぬるくなったら交換できるように、保冷剤を多めに持った。

 

メオアイスは目を冷やす用のアイマスクで、アイマスクの中に保冷剤が入れられる便利なもの。

 

病院で買えるみたいだったけど、メルカリで定価以下で売ってたから事前に買っておいた。

 

あと、大事なのは書類!

問診票やアンケートなど色んな書類が事前に送られてきたので、それを記入して持っていかなきゃならない。

手術を受けるに当たって大事な書類になるから、忘れられない!

 

清浄綿は、術後の創部を清潔に保つために、普通のティッシュやウェットティッシュだとちょっと不安だったので何枚か持った。

 

ジャージは手術日の服装。

出来るだけ楽な格好がいいかなーと思ってバレーボールの練習で着ている物を持っていくことに。

 

手術時は上だけ手術着に着替えるみたいなので、上はチャックで脱ぎ着できる楽なものにした。

術後、目がよく見えない状態で着替えるの大変そうだし、首を通さなきゃならない服だと目に当たったりしそうで怖いから。

 

うん、これくらい準備すればいいかな?

実際に必要だった物とそうでなかった物は、帰ってきたらブログにあげようと思う。

 

うちの猫のことは妹に頼んだし、あとは大丈夫かな。

 

ちなみに、ホテルは前橋院から近いところとして紹介された「ホテルラシーネ新前橋」というところを予約済み。

 

前橋院で手術するは人は大体そこに泊まってるみたい。

婚礼もやってる結構大きなホテルみたいなので、同業者としてはホテルも楽しみだったりする(笑)

明日時間があったらホテル内散策してみよう♪

 

何か半分旅行みたいな気分だけど、そのくらいの気持ちでいないと、緊張と不安でおかしくなりそうだから、旅行だと思って楽しんでこようっと(*^ω^*)

 

また明日、術前検査が終わったら記事書こうと思いまーす!

行ってきまーす!