バセドウ眼症から自分を取り戻すまで

バセドウ眼症に自分の顔を奪われた私が、昔の自分を取り戻すまでの長い道のり

術後1か月【術後経過画像有】

f:id:tabishite_korea:20210516091923j:image

5月14日で術後1か月が経った。

見え方に関しては、右を見た時の複視がまだ残っている。

左右の視力差も多少残っているが、仕事や日常生活を送る分には特に問題ない程度。

 

仕事中の目の疲れも、ブルーライトカット眼鏡やサプリのおかげかかなり軽減し、楽になった。

 

バレーボールも復帰して良い時期になったのだが、コロナの感染拡大によって大会も中止、練習も自粛となってしまった。

よって術後はまだ運動できていないので、運動時の見え方などについては不明。

 

目の周りの感覚は徐々に戻りつつあるが、頬骨上部などまだ目に近い部分は感覚がない状態。

 

痛みは全くなし。

術後長い間続いていた目を動かしたときの痛みもなくなった。

 

そして肝心の見た目。

術後しばらくは、ちょっと心配だった。

 

まだ目が出てるんじゃないか…

あんまり変わっていないかも…

まさかこんなにすぐ再発?

 

などなど、毎日不安でしょうがなかった。

 

でも、1か月で徐々に落ち着いてきて、今はすっかり目が引っ込んだ状態。

 

実際の写真がこちら

【上が手術前、下が術後1か月】

 

f:id:tabishite_korea:20210516091947j:image

 

9割くらい昔の目に戻ったと感じている。

めちゃくちゃ嬉しい。

毎日鏡を見るのが楽しくなった。

 

おかえり、私の目!

久しぶり、私の目!

 

ついに自分の顔を取り戻すことができた。

そんな感じ。

 

オキュロフェイシャルクリニックの皆様

かしま眼科形成外科クリニックの皆様

そして、鹿嶋先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

でも、これで終わりじゃないのは分かっている。

術後、再発で苦しんでいる人も多いから。

再発しないことを祈りながら、少しでもストレスのない生活を送っていこうと思う。

 

 

実際に完治までは半年ほどかかるそう。

術後の検診などもあるので、今後も時々経過を載せていきたいと思う。

 

最後に術後の経過を並べた画像を載せます。

今後手術を受けられる方の参考になれば幸いです。

 

f:id:tabishite_korea:20210516092234j:image